8月
20日
2021年

ゴミ屋敷化してしまった部屋に不用品回収業者を呼ぶ前にすべきこと


まずは今の状態をできるだけ正確に把握しよう!

仕事で自宅はほとんど寝るためだけにしか帰っていないなどの理由で、部屋がゴミ屋敷化してしまい困っているという人はいませんでしょうか。そこまでゴミが溜まってしまうと素人だけでの解決は困難で、不用品回収業者への依頼が必要になります。不用品回収業者に依頼する前にまず、ゴミ屋敷と化してしまった部屋の状態をできるだけ把握するようにしましょう。

その理由はまず、業者に今の状態をできるだけ詳しく説明して適切な見積りをしてもらうという目的があります。適切な見積りは適切な料金の算出だけでなく、当日のスムーズな作業にも必要不可欠です。さらに、業者により対応していない品目がある場合もあるため、当日回収できないなどのトラブルを未然に防ぐという理由もあります。

来る前にできる範囲で自分でも清掃しよう!

次に、できる範囲でいいので自分でもある程度の清掃は行っておきましょう。業者の当日の作業時間短縮、臭いが発生してしまっている場合の対処などはもちろん、回収されてはいけないものを探しだすという意味もあります。まったく手付かずのまま作業を依頼してしまうと、大事なものまで回収されて処分されてしまう可能性もあります。

周辺の人たちへもきちんと知らせておこう!

最後に、不用品回収業者による作業があることを周辺に住んでいる人たちへきちんと知らせておくことも必要になります。事前に知らされず急に作業を始めてしまうと、そのことが理由でトラブルに発展してしまう可能性もあります。信頼できる不用品回収業者であれば、事前の現地調査や作業当日に一緒に周辺の人たちへ説明に付き添ってくれるので、その点も確認しておくとよいでしょう。

粗大ゴミ回収業者は地域のものと民間のものがあります。家電や家具、リサイクル家電など一般ごみでは出せないゴミを回収してほしい時に利用します。